松之山も暑い2005年07月31日 20:39

昨日、今日と松之山に行ってきた。 行く前の天気予報では、土日とも雨模様だったけど、行ってみたら2日間とも良い天気だった(土曜日の午後だけちょっと通り雨があった)。 おかげで、汗だくになりながら歩き回り、着ていたシャツは潮を噴き、身体は乾きまくって水分を求め、肌は袖から下がまた日焼けした、といったような感じ。 去年もそうだったけど、さすがに、この暑さの中をわざわざ松之山まで写真に撮りにくる酔狂は自分くらいしかいないらしく、どこに行ってもカメラマンは見当たらなかった。 夏には夏の松之山の良さがあるんだけどねえ。でもやっぱり暑いのはイヤだよねえ。

暑い〜2005年07月29日 22:13

昨日、「冷夏」などという日記を書いたのが悔やまれるくらい、今日は暑い。午後10時過ぎ現在でも、部屋の温度は35度を下回らない。汗が途切れない。暑い。うー、暑い。今晩は熱帯夜だな、こりゃ。

さて、明日からひと月ぶりくらいに松之山に出かけてくる。新潟は週末天気がよくないようだけど、まあ、その時の天気に見合った写真を撮ることにしようと思う。

冷夏?2005年07月28日 22:09

足の親指の爪は、どうやら昨日履いた靴のサイズが小さかったため、圧迫されて痛くなったものだと想定中(笑)。今日になってだいぶ痛みも和らいだ。

それにしても、今年の夏は涼しい。昼間こそ、さすがに暑く感じるけど、去年までの猛暑、酷暑まではほど遠い。それに、熱帯夜も少ないし、夜、仕事帰りのときも涼しくて快適なくらい。 身体が慣れたせいもあると思うけど、それ以上に、今年は気温が低いような気がする。そんなことない? まあ、過ごしやすいし、夜も寝苦しくないのが何と言っても嬉しい。

でも、まだ8月前だからなあ。油断大敵。

足の親指がピンチ!2005年07月27日 22:30

何だか、足の親指が痛い。爪の付け根というか、生え際というか、脇の部分というか。 とにかく、その辺の肉芽が盛り上がってきて、触るとちょっと痛い状況になってきた。元々足の親指はそれぞれ外側に反れたように曲がっていて、それ自体は痛くも痒くもなかったんだけど、ここにきて、爪の生え際の肉芽が膨らんできている感じだ。

これって、ひょっとして……、外反母趾の一種?

「デジタル・写真の学校」のご案内2005年07月26日 22:25

写真は楽しい。撮る技術が身につけばもっと楽しい。

やっぱり、というか、案の定、彼女は今日仕事を休んだ。あまりにも思った通りの展開でつまらないゾ。

ところで。 今日は、我が写真の師匠、キット・タケナガ氏が書いた本の紹介。タイトルを「デジタル・写真の学校」という。 内容は、デジカメの基礎から応用までを、豊富な写真とわかりやすい文章で書かれたもの。製版が綺麗なので、写真集として見ても十分楽しめる。 本日発売。雷鳥社(http://www.raichosha.co.jp)からも予約できるので、興味があったらぜひ取り寄せてみて下さい。定価1,500円です。

この本に載っている写真の多くは、もちろんキット師匠のものなのだが、それ以外にもキット・フォト・グループ(お散歩ネット)の面々の写真も載っていて、それら個性的な写真を見るだけでも楽しい。

さらに、閑話休題。 台風7号は明日の朝には通り過ぎてくれているかな?

ああ、スッキリした。2005年07月25日 22:17

最近、会社で評判の良くない女の子がいるのである。同性の人たちには受けは良いのかと思いきや、やっぱり同性にも受け入れがたく、我慢できないくらいのワガママ娘なのだった。 今日も、何かと理由を付けては(あるいは付けなくても)、あちこちふらふらしていて、仕事をまともにしていない(としか見えない)。もともと仲の良かった(らしい)人たちとは普通に話しているので、その人たちにとっては彼女の言動はそれほど気にならないレベルなのかと思いきや、実は結構周りの女性も彼女の言動にはいい加減堪忍袋の緒が切れかけている模様。

今まで自分はどちらかというと馬耳東風を決め込んでいた(正直なところ、何を言っているのかよく聞こえないということを良いことに、無視を決め込んできたというのはある)けど、さすがに、今日は我慢の限度を超えた。「○○さん、ここは仕事場であって、あなたがくつろぐ場所じゃないんだよ」 彼女も反論してきたけど、その口調は思っていたよりも比較的穏やかで、反発的な態度じゃなかったのは、まあ、評価できるかな。

さて、明日、彼女はちゃんと出勤して来るだろうか? 台風も近づいていることだし、その辺は微妙だ。

「螢」写真集2005年07月24日 22:40

写真集の表紙

デジタルカメラマガジンという雑誌の中に、「先駆者の現場」という連載記事があって、今月はホタルを撮るカメラマンのことが紹介されていた。 そのカメラマンが撮った写真集が図書館にあったので、思わず夢中になって見入ってしまった。 こんな写真が撮れたらいいな、と思うけど、かなり忍耐と努力が必要だと言うことがわかった。だけど、デジタルだから撮れる、ということもわかり、ちょっと挑戦してみたい気もする。

それよりも何よりも、ホタルが飛び交う現場に行き会いたい。来週末には松之山に行く予定なので、ホタルに出会えるだろうか? それとも、もうホタルは飛んでいないだろうか? どちらにしても、楽しみにしたい。

貴重な体験?2005年07月23日 23:43

貴重な体験と呼ぶべきか、損をしたと思うべきか。

今日は、一年ぶりの同窓会があるというので、それを楽しみに家を出た。午後3時半頃、地下鉄有楽町線に乗り、飯田橋の駅でトラブルが発生した。 いわく、「午後4時35分頃、東京で大きな地震が発生したので、運転をしばらく見合わせている」という内容。電車に乗っているこちらとしては、まったく情報が入ってこないまま時間だけが刻々と過ぎていく。 後で知ったことだけど、何でも足立区で震度5強を記録したらしいけど、幸いにも人的被害は少なかった模様。 それにしても、延々と電車の中で待たされ、7時半を過ぎたところで同窓会を断念。電車の再開を待って帰途についた。 結局、飯田橋で3時間ちょっと待っていたことになる。よくもまあ、そんな長い時間待っていたものだ。東京に土地勘でもあれば、そこから地上に出て新橋まで歩いても良かったんだけど、何せ東京はまったくわからない場所なので、そこから一歩も動けないのだ。

残念だったのは、地元上福岡に戻ってきて切符の払い戻しをしようと思ったけど、駅員さんから、「それは無理ですね」と断られたこと。 たかが510円、だけど、3時間半を無駄に過ごしたことの代償としてはそんなに高いものでもないんじゃないか?

オールスター・ゲーム2005年07月22日 21:55

久々にオールスター・ゲームを見た。およそ、一年ぶりくらいだ(笑)。

といっても、見始めたのは20時半くらいからで、前半の主力選手の活躍が見られた訳ではない。が、それでも久々のオールスターはなかなか面白かった。普段、なかなか見ることができない選手なんかも見られたしね。 オールスターを見ているうちに、自分の中でのスター選手って誰だろう? とちょっと考えてみたんだけど。

思いつくままに。 野手編 セは、広島の前田選手、中日の立浪選手、福留選手くらいか。パでは、ソフトバンクの松中選手、日ハムの小笠原選手くらいだなあ。 投手編 セ:巨人の上原選手のみ。パ:西武の松坂選手のみ。

うーん。ベストナインまで選べてないや(笑)。

Thunderbirds are go!2005年07月21日 21:48

メールソフトで、「サンダーバード」というのがあって、ちょっと気になっていた。これは、WinでもMacでも対応したソフトがそれぞれあり、自宅ではもちろんMac版をダウンロード。 早速使ってみたのだが、まだ30分も経っていないので、使い勝手などを論じるところまでは行っていない。だけど、見た目の感じは悪くない。 Mac標準装備のMail(.app)はやめて、しばらく、このThunderbirdにしてみようかな(本当は、ARENAの最新OSバージョン対応版を使いたいところだけど、それは叶わない夢だしね)、と思っている。