酒気帯び運転の規制化2006年09月11日 23:22

相変わらず、酒気帯び運転の話題が多い。 あの事件が起きた今こそ、飲酒運転撲滅運動を大いに盛り上げて行くべき。

別に、公務員だけじゃなくて、もちろん、一般社会に勤めているサラリーマン、ビジネスマン、自営業の方、全員である。

究極の飲酒運転防止とは何だろう? と、考えてみるに、今日ちょっとテレビで紹介されていたけど、

運転席に座った人間の飲酒状態をチェックし、一定のアルコール濃度を検出したらエンジンがかけられない、というもの。

これって、単純に、素晴らしいシステムじゃないかと思うんだけど。 これだけでも、かなりの悲惨な事故を防げるような気がするのは、気のせい?

コメント

_ 小太郎 ― 2006年09月13日 18:56

こんにちは。今度日産が飲酒運転の防止装置を搭載した自動車の開発に乗り出すそうですよ。

技術的には簡単なことなんだけど、余計な装置をつけると値段が上がって売れないからあえて開発してなかったんでしょうね。

_ yuji-a ― 2006年09月13日 22:59

小太郎さん、こんにちは。
今日、おりしも、NHKのニュース番組で特集をやっていて、なんでも、スウェーデン(だったかな?)では、そういった車の開発が既に市販レベルまで来ているそうです。
問題は、費用ですよね。
やっぱり、そういった装置を付ける事を義務づけることが最初の仕事なんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック