いつの間にか正月2006年01月02日 16:31

気がつけば、今年ももう2日。 正月と言っても、昼間っから酒を飲んでいる訳ではなく、午前中駅伝を見て、午後から買い物に出かける、というパターンで終わりそう。 おかげで、やせ細りそうな雰囲気である(笑)。

明日も、箱根駅伝見たら他にやることはないなあ。

気がつけば、正月も終わり2006年01月05日 22:38

正月も終わり、今日から仕事も始まった。また、新しい一年の始まりだ。今年は、何か良いことがあるかな?

この正月は、結構健康的に過ごしたかも知れない。初詣とか、おせち料理を食べたりとか、そういった正月らしいことは全くしなかったけれど、代わりに、昼間っから酒を飲む、という正月ならではの怠惰な生活もなかった。 おかげで、体重も休み前と全く変わらず。

今年はどんな年になるのか全く予想はつかないけど、悔いのない人生を歩んで行きたいと思っている。

しかし、関係ないけど、今日も寒いなあ。

寒い、寒い。2006年01月06日 22:39

このところのニュースで、新潟県の津南町辺りで積雪量が戦後最高を記録した、などというニュースが連日流れている。 1月のまだ前半のこの時期に、4メートルにもなろうかという積雪量は、確かに異常だ。

日本一の豪雪地帯としても知られる松之山がニュースに出てこないのは不思議に思うかも知れない。松之山だって、今現在4メートル近くの積雪があるのだ。 だけど、今回のニュースには、悲しいかな松之山は当てはまらない。

いわく、「積雪量が戦後最高を記録した」。 松之山の最大積雪量は、5メートルを超えている。現在、3メートルを越えたようだけど、まだ最高値を更新してはいない。なので、ニュースには出ない。

いわく、「交通網が麻痺(主要道路が雪で寸断)して孤立した」。 松之山では、例年雪がドカドカ降るので、除雪作業は慣れている。よって、現在では孤立することはめったにない。

と、まあ、ニュースに出ないことで安心してはいるんだけど、やっぱり心配だよなあ。

DVD購入2006年01月07日 21:26

おととい買った「日経エンタ!」をパラパラとめくっていて気になった本。 新しく始まるドラマの原作、東野圭吾の『白夜行』という本が気になったので、川越と鶴ヶ島のBook-offに出かけて来たのであった。 もう一つ、気になっていたものがあって、それは、宇多田ヒカルの2000年のライブDVD。 まあ、その二つを探して来た訳だけど。

結果として、『白夜行』は見つからなかった(多分、同じ理由で買い求めた人がいると思われる)けど、宇多田ヒカルのDVDは見つかった。ついでに、大好きな岡本真夜のDVDもあったので、そちらも思わず購入。

家に帰って来て、早速岡本真夜のライブDVDを観た。

気分はホンワカ。幸せなのだ。

明日は、今日気になったコートを買おうかな、と思っている。

それから、今日は、新車の一ヶ月点検。まあ、特に問題は何もなし。それにしても、汚い車を洗うくらいのサービスをしてくれてもいいじゃん。

てなわけで、明日は洗車もしようかな(←こちらは不確定)。

『めぞん一刻』2006年01月08日 21:03

年末から年始、さらにこの三連休にかけて、昔大好きだった漫画、『めぞん一刻』をコミックスで読み返した。

好きなものは何度でも読み返したり、見直したりしても飽きないものだ。

最後は、漫画(虚構)の世界なのに、感動してちょっと涙ぐんだり。

この時代の、この風潮を理解できない人も多いんだろうけど、まあ、それはそれで構わないと思う。問題は、読み人の感性なんじゃないかな?

てなわけで(どんなわけだ?)、明日はいよいよ東京松之山会の新年会だ。

「東京松之山会」に参加して2006年01月10日 22:38

昨日、「東京松之山会15周年記念祝賀会」に参加して来た。 自分はまだ「東京松之山会」には入っていないので、普通ならその会合には参加できないんだけど、今回は15周年記念の「ふるさとカレンダー」に写真を提供した、という名目で、来賓として招いてもらった。ありがたいことだ。

第一部の式典は、とても大規模な会合で緊張しまくりだったんだけど、第二部の祝宴でようやくお酒が出たこともあって、その頃には緊張もほぐれた。

いろんな方から声をかけていただいた。いわば、一介のただのサラリーマンが、たとえ松之山出身だとしても、それだけではこんなに声をかけてもらうことはなかっただろう。 これもひとえに、自分の写真を見いだして、カレンダーを編纂してくれたmさんのおかげだ。 そのmさんからは、2次会で、生まれて初めての大きな花束をいただき、思わず涙が出そうになった。感動しちゃった。 お酒までもらったし、2次会、3次会までも付き合いいただいた。mさん、本当にありがとうございました。

ちょっと、それに関連して。

同じテーブルにいた人で、ちょっと気になる人がいたので、少し話をさせていただいた。 できれば今後もどこかで繋がっていたいと思う、そんな女性だったけど、果たして彼女はどう思ってくれていたのだろうか?

まあ、夏にでも、上鰕池に行ってみようと思っている。その時に再会できたら最高なんだけどなあ。

PHSでメール三昧2006年01月12日 22:39

PHSで、プロバイダ契約のメールの送受信ができることがわかったので、今日、そのアカウントの設定をしてみた。 いろいろ試行錯誤をした結果、とうとううまく行った。 早速、接続設定をプロバイダの方に変更してメールを受信し、チェック。

いやあ、素晴らしい。こんなこともできるんだねえ。

後は、受信したメールへの返信がちゃんとできるか、という検証くらいかな?

久々の居酒屋2006年01月13日 22:01

居酒屋に寄って来た。 独りで、初めての店に寄るのはとても勇気が必要なことだ。 ウチの近所に的を絞って、あちこち探しまわってみたけれど、いざとなるとなかなか気に入った店を決められない。 結局、メイン通りを2〜3回行ったり来たりして、もう覚悟を決めて、ある店に決めた。

時間的に早かったせいか、お客さんが自分の他に誰もいなくて、ちょっと場を持たせるのが大変だったけど、多分、それは店の人にとっても同じこと。 なかなか貴重な体験をしたのであった。

店の雰囲気は悪くないので、これからしばらくはその店に通いつめてみようと思っている。

雪崩が心配2006年01月14日 21:07

関東は、久々の大雨。気温も低くて、寒い一日だった。

新潟も、今日は関東と同じくらいの気温になった。ということは、新潟では今日はとても暖かい一日だったと言うことだ。天気予報通りだな。

今日は、まだそれほど大きな雪崩などのニュースは流れていなかったけど、気をつけないといけないのは、明日も同じこと。 むしろ、明日の方が湿気を溜め込んでいるかも知れず、却って危険度が増しているのかも知れない。

明日の松之山行、安全を第一に、楽しみは第二に、という気持ちで行ってこようと思っている。

これは奇跡か?2006年01月15日 21:47

松之山に出かけて来た。 出かける前の予報では、雨。今朝、確認したら、曇り。 まあ、雨が降らなければもうけもんだと思っていた。

着いてみたら、みるみる天気が回復して、晴れ間の多い条件で写真を撮ることができた。 これも、「一期一会」なんだろうなあ、などと感謝しつつ、いくつかの写真を撮って来た。

ムコ投げは面白かった。一瞬の写真を撮るために、何時間も前から場所取りして待ち続けるさまは、鉄道写真や花火撮影にも通じる部分がある。 待っている間も、何となく楽しかったりする。

お祭り気分を満喫して来たのであった。