荒川選手、おめでとう!2006年02月25日 20:36

忘れちゃならない、トリノオリンピック、女子フィギュア。

荒川静香選手が見事に金メダルを取ったことは、永遠に記憶にとどめておきたいことだけど。 解せないのは、銀以下のランク。 2位(銀メダル)のサーシャ・コーエン(アメリカ)は、なんだか精彩も欠けて、さらに二回も転んだのに、なぜか2位だった。 3位(銅メダル)のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)は、圧倒的な演技力と技術で魅了したけど、最後の最後で1回だけ転んでしまい、3位となった。

そして、4位の村主章枝選手。 一回も転ばず、ほとんど完璧に滑ったのに、なぜか得点が伸びず、4位のまま終わった。

これっておかしくない? 素人目にも、コーエンの銀はおかしい。 スルツカヤが銀で村主が銅、コーエンは4位というのが妥当な採点だと思うんだけど。 コーエン本人には罪はないんだけどね。

2位以下に納得できない結果となってしまった、今回のフィギュアスケート女子だった。

それにしても、荒川選手、おめでとう! そして、村主選手、本当に残念でした!

それと、安藤美姫選手、次回は期待しているよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック